<   2009年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

プラナプレス入稿完了

今月25日から今年のコンサートが始まりました。そして26日に「週刊現代」が発売されました。それが切っ掛けになったかのように、いろいろな連絡が入り始め、年末年始でお休みにしていた、様々な打合せも再開し、少々長めの正月気分は吹き飛ばされました。

プラナプレスは会員さんには日曜日に発送します。楽しみにお待ち下さい。
「プラナプレス」は梅原司平のファンクラブ会報です。2ヶ月に1度の発行で、毎号、梅原司平の書き下ろしエッセイを掲載しています。読みたい方はご連絡下さい。
[PR]

by p_pulana | 2009-01-30 13:17 | プラナプレス  

週刊現代に掲載!!

新年早々のお知らせです〜! 1月26日発売の「週刊現代」に梅原司平のインタビュー記事が掲載されます。全国書店や駅キオスクでも買えますので、皆さんお見逃しなく!

そのタイミングに合わせて、今編集中のプラナプレス78号を、少しだけ遅れて発行しますので、しばらくお待ち下さいね。

2009年の歌い初めは、1月25日福岡県です。今年もよろしくお願いします。
[PR]

by p_pulana | 2009-01-23 21:40 | メディア出演  

梅原司平より2009年メッセージ

「今年もよろしく!」
2009年は、あなたにどんな出来事を準備しているのでしょうか?
人生はいろんな驚きを秘めて、あなたを待っているはずです。
昨年は私にとって、そんな思いをつくづく噛みしめた一年でもありました。

キングレコードからの再デビュー、講談社からの出版と、相次いで訪れたビックサプライズは、ちょっと私にはきつすぎたかもしれません。が、そこは、還暦もとっくに過ぎた私です。今更あわてふためいたところでどうなるものでもございません。もともと不器用な私です。今までのやり方をそう簡単に変えられるはずもありません。無理をすれば、どこからかほころびが出るもの。丁寧に心を込めてステージをつとめていく意外に道はありません。

上を見すぎてばかりいると、足下が疎かになります。
今回のビッグサプライズにしても、淡々と歩いてきたその結果生まれたものでした。ここで浮き足だって、自分を見失うわけにもいきません。

講談社の方が私に言った言葉を思い出します。
「ベストセラーよりもロングセラーでいきましょう」。
まさにこれを基本に頑張り、いや自分のペースでやっていきますので、
今年もよろしくお願いします。
                              梅原 司平

[PR]

by p_pulana | 2009-01-23 21:39  

新年ご挨拶ハガキ届きましたか?

2009年が始まって1週間! 皆様の新年はいかがでしょうか?
梅原司平のプラナは、久しぶりの「ゆっくり」です。ブログの更新もお休みでごめんなさいね。(スケジュールだけは更新しています)

CDと本のセットを、お知り合いにプレゼントして下さったり、本を10冊送って下さい!という方もあり、サイン本がどんどんなくなって、嬉しい悲鳴の年末でした。

大晦日の31日に、日本全国にたくさんの「新年ご挨拶ハガキ」をお送りしました。
(不幸のあった方にもお送りしているので、プラナでは年賀状にしていません)
1週間かけて届く「ゆっくり」便で送りましたので、ちょうど昨日今日あたりに、全国の皆さんに届いているでしょうか。「届きました〜、うれしい〜」「CDと本を送って下さい!」と電話が入り始めました! 届かない方はご連絡下さいね。お送りしますよ。

梅原司平の2009年は、どんな年になるでしょうか? ご一緒に楽しみましょうね。
どうぞよろしくお願いいたします〜〜!!
[PR]

by p_pulana | 2009-01-08 01:15 | 出版情報