カテゴリ:梅原司平の歌( 5 )

 

京都から世界に発信!「君は花 僕は風」動画UP!

今日,「君は花 僕は風」の合唱の動画がUPされました。梅原司平渾身の新作です。
まずは聴いてみて下さい。その詳しい頁を作りましたので,ご覧下さい。
http://www.pulana.net/kimihana.html(日本語と中国語の合唱動画)

合唱を聞かれたご感想など,お待ちしています。
[PR]

by p_pulana | 2015-02-06 21:32 | 梅原司平の歌  

今年も吉永小百合さんが「折り鶴」を歌ってくださいました

暑い季節が近づくと、先生方から「『折り鶴』のCDを送って下さい。学校の平和集会で使います。」などというメールをよくいただきます。最近感じるのは、梅原司平の「折り鶴」が、平和の歌としてポピュラーになってきている、という感触です。今年の夏も「折り鶴」のCDをお送りしました。

「折り鶴」といえば、吉永小百合さんが継続されている「原爆詩朗読会」では、いつも子どもたちと一緒に「折り鶴」を歌って下さっています。本当にうれしいです。
いつの日か、そのステージで梅原司平も一緒に歌えたらと願っています。
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110731/trd11073118070015-n1.htm
[PR]

by p_pulana | 2011-08-28 13:39 | 梅原司平の歌  

燕中等教育学校コンサート実現

秋も深まり、司平コンサートもまた、深い感動の中で行われています。今月は学校公演が多く、11日は新潟県立燕中等教育学校芸術鑑賞会でした。6年前に同校校歌を依頼されて創作。6学年のそろった今年、子どもたちと一緒に、その校歌を歌うことができました。皆さんに喜んでいただけて、ようやくホッとした梅原司平でした。その時の様子が、動画で見られます。http://www.kenoh.com/2010/11/11kouka.html

これからプラナプレス編集に入ります。秋のコンサートはどこも深く、どのように編集するか、悩まれます。乞うご期待…。
[PR]

by p_pulana | 2010-11-13 16:47 | 梅原司平の歌  

折り鶴物語

ちょっとうれしい「折り鶴」にまつわる話題です。兵庫県の方からメールをいただきました。ある学校の同窓会で「折り鶴」を演奏して歌います。とのこと。
「コーラスをうまく歌える方法はどうしたら良いですか?」と質問もありました。

司平さんにも転送し、楽譜が添付されてきたので、お送りしました。
そして、「折り鶴」の歌は平和の歌ですが、「生きていてよかった」という思いで生きていきたい、生きて欲しいという、大きな意味でのラブソングでもあります。幸せになろうね、という気持ちで歌ってください。とお答えしました。

こういう話、うれしいですね。「折り鶴」を学校で歌います、というメールをよくいただきます。最近では、平和の歌といえば「折り鶴」という時代が来たような気がしますよ。
[PR]

by p_pulana | 2009-07-21 21:22 | 梅原司平の歌  

富山ツアー無事に終了

梅原司平の故里、富山で連続3公演が行われました。
18日は、西田地方小学校、司平さんが小学校の時に通っていた学校です。
19日、市内ホールにて、恩師の佐々木先生と同級生の皆さんが主催してくださいました。
20日は、市内のお寺ライブ、お寺のコンサートは、なぜだか深い内容になります。

チューリップテレビ、富山テレビの取材が入り、シティエフエム富山の収録もあり、新聞掲載もされ、ラジオやテレビニュースも流れ、中身の濃〜い歌の旅になりました。

四国、兵庫、京都、大阪、東京、千葉、新潟などからプラナ会員の皆さんが連休を利用して来られ、北陸一帯のファンの皆さんも来て下さいました。

司平さんも汗ビッショリで歌いましたが、聞かれる皆さんも、長いコンサートを汗だくで聞いてくださいました。ありがとう!!
[PR]

by p_pulana | 2008-07-22 16:33 | 梅原司平の歌