9月7日発売! 新CD『望郷ーふる里からの手紙ー』

猛烈に暑い日々ですが、皆さま大丈夫でしょうか。更新が途絶えてしまい、申し訳ありませんでした。(その間に、7/15夏ライブを終えて、プラナプレス105号発送していました)

梅原司平は長い間、福島の歌の創作を続けていましたが、
この夏、新CD『望郷ーふる里からの手紙ー』を制作しています。

福島県楢葉町の皆さんからの依頼により「ふる里からの手紙ー楢葉よりー」を創作、
そして福島の自然への祈りを込めた最新曲「望 郷」
震災の日に生まれた「うたのちから 福島編」(語り入り)
その3曲が、様々な思いを織り込んだ《ふくしま組曲》になりました。

9月7日発売! ミニアルバム『望 郷ーふる里からの手紙ー』(頒価:1500円)
ぜひ多くの皆さんに、梅原司平の《ふくしま組曲》を聞いてほしいです。

その9月7日に、さいたま市でコンサートがあります。
20数年前に司平コンサートを聞いて感動し泣いた、という少年が今は36歳に成長、サッカーコーチとして子どもたちを指導されています。その子どもたちに「司平さんの歌を聞かせたい、平和の大切さを歌から感じてほしい」と言って、コンサートをして下さいます。

9月7日 13:30開演 さいたま市文化センター大ホール(南浦和駅〜徒歩7分)
一般3000円 中高生1500円 小学生1000円
東日本大震災復興支援チャリティー ~Heart & Smile 心を笑顔に~


チケットお申し込みはプラナへ。お友達やご家族、子どもたちをお誘い下さい。チラシ裏面に地図や申込書をプリントして用意していますので、チラシご請求下さい。 

9月7日、さいたまコンサートで新CD『望郷ーふる里からの手紙ー』を販売しますので、
9月の埼玉でお会いしましょう! ピアノ:鈴木裕子、パーカッション:佐藤唯史との演奏も楽しんでくださいね!

埼玉のチケット、新CD『望郷ーふる里からの手紙ー』のお申し込みをお待ちしています!

[PR]

by p_pulana | 2013-08-11 21:18  

<< 「折り鶴」の歌が世界へ〜〜♪ プラナプレス104号発送しました! >>