今年も吉永小百合さんが「折り鶴」を歌ってくださいました

暑い季節が近づくと、先生方から「『折り鶴』のCDを送って下さい。学校の平和集会で使います。」などというメールをよくいただきます。最近感じるのは、梅原司平の「折り鶴」が、平和の歌としてポピュラーになってきている、という感触です。今年の夏も「折り鶴」のCDをお送りしました。

「折り鶴」といえば、吉永小百合さんが継続されている「原爆詩朗読会」では、いつも子どもたちと一緒に「折り鶴」を歌って下さっています。本当にうれしいです。
いつの日か、そのステージで梅原司平も一緒に歌えたらと願っています。
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110731/trd11073118070015-n1.htm
[PR]

by p_pulana | 2011-08-28 13:39 | 梅原司平の歌  

<< 9月17日・日経ホールまで1週間! ミャンマーに井戸10基目依頼 >>